子供とタブレット

こちらの記事がちょっと面白かったのでメモ。
小さい子どもにコンピュータを触らせるということ – ビスケットのあれこれ

お絵かきソフトで手形を押そうとする、っていうのはうちの子もやってたなあ。
あとは、両手で同時に描こうとしたらピンチ動作とみなされて画面が拡大縮小して混乱するとか。

iPadとか操作が直観的だ直観的だってもてはやされてるけど、
本当の初心者にはやっぱりある程度の学習コストが伴うよね、みたいな話?
もちろんその学習コストは従来のパソコンに比べればだいぶ小さいんだろうけど。

あとこれって指で操作するかペンで操作するかによっても変わってきそう。UIって難しいですね…。

うちの子供(4歳)にタブレットを使わせていてしばしば気になるのは、
子供は「ちょん」っとタップするのがなかなかうまくできない。タップのつもりでも指がちょっと動いてドラッグになってしまう。
そういえばうちの母親にパソコンを教えたときは、マウスでダブルクリックができなかった。変に力んじゃってるのか、1回目クリックしてから2回目までの間にマウスが動いてしまう。
このへんは設定次第でどうにでもなりそうな気もするけど、自分たちが当たり前にやってる動作が子供や老人には難しいことって他にもいろいろありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。