ネット小遣い稼ぎの現状

こういうネットアンケートに答えるのはそもそもそういう層なのでは、という指摘もあるようですが、
実際ソシャゲの有料アイテムやLINEポイントなどなにかしら「ポイント稼ぎ」の手段が子供の目にとまるのは多そうだし、ポイントサイト利用が多いのはまあそんなもんかな…という印象です。

子供がポイントサイトを使いたいと言いだした場合、許可すべきか?
許可する場合、教えておくべき点、注意すべき点は何か?
ちょっと考えてみます。

まずはサイト自体の信頼性を確認すること

そもそもポイントを換金できない詐欺サイトや、そうでなくてもポイント換金のための条件が異常に厳しくて通常では換金不可能な、かぎりなく詐欺に近いサイトがあることを知っておくこと。
特にソシャゲの攻略サイトでよく見る「有料アイテム一万円分が手に入る!」のような額の大きいものは疑った方がよいようです。

てっとりばやいのは「<サイト名> 詐欺」などで検索してみることですかね…。運営会社を調べてみたり利用規約に穴がないかしっかり読んでみたり…っていうのはハードル高いか。
はじめは親が確認して「このサイトは安全だから使っていいよ」っていう方式がよいかも。

個人情報の入力や各種契約は慎重に、というかなるべく避ける

さすがにクレカやキャッシングの登録はできないとは思いますが、
高額案件はなんらかの契約をせまるものが多いので、後先考えずに登録するのは避けさせたい。
「本名や住所を入力させるものは禁止」あたりが無難かな?
アプリインストールや無料会員登録系はメールアドレスだけでもいけるだろうし。

ポイントサイトが信頼できても、その中の案件がすべて信頼できるとは限らない

これ自分も昔はよく理解してなかったんですけど。
ポイントサイトの運営会社と、ポイント獲得のための案件の運営会社はまったく関係ないことが多いんですよね。
サイト自体は大手で実績もあるし安心と思っていても、中には個人情報収集目的の詐欺案件やウイルスまがいのアプリダウンロード案件があるかもしれないよ、ということ。

 ***

ざっくりこのくらいでしょうか。あとは「ズルをしようとしない」とかもあるか。虚偽情報を入力したり複数アカウントを作ってみたり…とか考えますよねー。
「困ったことがあれば隠さず親に相談する」…のは、ポイントサイトにかぎらずネット全般での約束としておきたい。

オークションとかYoutubeとかでの小遣い稼ぎはまた別の問題がいろいろありそうですね…。近いうちに考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。