カテゴリー別アーカイブ: ニュース

高校生がスマホについて考える

それほど目新しい内容ではありませんが、

高校生の携帯電話の所持率は95.1%、このうちスマートフォンが81.0%

見るたびにどんどん上がってる気がするスマホ率。

多くの高校生が利用しているLINEについて。
メッセージを読んだことを示す「既読」機能を巡り、「既読スルー」、「既読ブッチ」(既読のボタンを押さないこと)がトラブルのもとになっている

自分の世代だとTwitterやFacebookが主流ですが、若い人はやはりLINEなんですよね。それゆえにLINEに関するトラブルも多い。
しかし昔のmixiの「足あと」といい、便利なはずの機能の利用の仕方でなんだかんだ問題が起きるのはいつの時代も同じ…という印象。
既読機能無くしても何かしら似たようなトラブルは起こるんでしょうね。
これは機能の問題じゃなくて、子供たちのコミュニケーションの取り方の問題。

「リアルで言えないことはネットでも言ってはだめ」、「ネット上の人間は人間でないと思え」

前者はともかく後者はどういう意図なのか気になります。
悪口を言われてもスルーしろ…という意図ならまだ理解できますが、逆に「相手の人格なんて気にしなくて良い」と捉えてしまうと最悪なことに。

LINE ID使用禁止について

LINEの「ID」っていう用語の使われ方って割と特殊なので、親世代だと誤解する人は多そうだなあ、ということで解説へのリンク。

ひとまずこれであちこちの掲示板やアプリのレビュー欄がLINEのIDであふれかえる事態は減るのかなあ。

ただ、年齢認証については親名義で契約されてると無意味だったりはするので、そのあたりは要確認かな。
子供が若いほど親名義の割合高そうだし。

毎日スマホ利用する幼児

見出しだけ見るとなんだかとんでもない感じがするけれど、実際の使い方として動画を見たりしてるだけならテレビと大して変わらないし、そんなに驚くほどのことでもないか。
テレビに比べて画面が近くて小さいので目が悪くなりそう、というのは懸念点ではあるけども。

で、使う場面。
【外出先での待ち時間】はともかく、【親が家事などで手がはなせないとき】は子供一人で触っているわけで、幼児がスマホ使っている場面から目を離すのはどうなんだろう…と少し思う。

使い方のルールとしては、
【内容確認】【見方の約束を守れなかったら注意する】【食事中は見ないように約束している】などのルールを設けていることが多いみたいですが、そういったルールが理解できるのって何歳くらいからなんだろう。4~6歳くらい?

教育向けGooglePlay

こんなのできるんですねー。

学校での教育用途を想定してるみたいだけど、家庭からも普通に使えるのかな。
子供用端末で教育用ストアにしかつなげないような設定とかできたらよさげ。

デベロッパー向けのガイドラインも見てみた感じ、アプリ内課金や広告表示についてはいろいろ制限されるみたいです。
審査を通ったものしか掲載されない仕組みっぽいし、少なくともAppStore程度の安全さは保障されるのかな?