月別アーカイブ: 2013年7月

学校写真のシステム

学校の運動会や遠足などのイベントでは、写真屋さんが来てスナップや集合写真を撮り、後日展示された中から欲しい写真を選んで注文する、というシステムが昔からあります。
大抵の場合、校内の廊下の壁なんかにずらりと並ぶ写真の中から欲しい写真の番号を列挙して担任に提出、という形になります。

それが最近では、その展示部分をネット上でやるところが増えてきています。
ムスメの保育園でも、今年から園内での展示はやめてネットで閲覧する形式に変更されました。

このような学校写真の展示システムは検索したらたくさん出てくるし、今では特に珍しいことでもないようですが、
保育園から「写真の展示をネットに変更する」と聞かされた時、なんだかもやもやとした不安に駆られました。

写真の閲覧にはIDとパスワードが必要だし、閲覧期間も制限されています。
うちの保育園の場合は注文自体は担任を通じて行うので、ネットから入手できるとしても画質の荒いサンプルだけ。

だけど、プールの時期の水着姿なんかもあることを考えると、あまりいい気はしません。
たとえば、悪意ある第三者が保護者からID/パスワードを聞き出して写真にアクセスすることは可能なはず。
システム自体のセキュリティーがしっかりしていても、リテラシーの低い保護者が一人でもいてID/パスワードを漏らしてしまったら無意味なんですよね…

一旦流出して拡散してしまうと、
二度と消すことはできずにほぼ永遠に残ってしまうのがネットの世界。

具体的にどのような被害が想定されるかと言われるとよくわからないけれど、ネットは何となく怖い、という感覚の人は多いんじゃないかなー。

…保護者がデジカメで撮った運動会の写真を普通にSNSにアップする時代に、
いまさらこんなことをいうのは時代遅れなんでしょうか。

 ***

それにしても、学校写真のネット展示って、全保護者がネット環境を持ってる前提なわけで、それはそれですごいですよね…。
(うちの保育園の場合は、ネット環境の無い人は直接写真屋さんに行って閲覧してください、とのことでした。)

毎日スマホ利用する幼児

見出しだけ見るとなんだかとんでもない感じがするけれど、実際の使い方として動画を見たりしてるだけならテレビと大して変わらないし、そんなに驚くほどのことでもないか。
テレビに比べて画面が近くて小さいので目が悪くなりそう、というのは懸念点ではあるけども。

で、使う場面。
【外出先での待ち時間】はともかく、【親が家事などで手がはなせないとき】は子供一人で触っているわけで、幼児がスマホ使っている場面から目を離すのはどうなんだろう…と少し思う。

使い方のルールとしては、
【内容確認】【見方の約束を守れなかったら注意する】【食事中は見ないように約束している】などのルールを設けていることが多いみたいですが、そういったルールが理解できるのって何歳くらいからなんだろう。4~6歳くらい?

KDDIとYahooが親子向けコンテンツ提供開始

子供向けのスマホコンテンツがどんどん充実してきましたね~。
KDDIやYahooなんかの大手がやってくれると親としては安心感ありますね。

詳しくない親向けに端末の設定方法も。

「ロックを解除するところをお子さんに見られないようにすることです」これさりげに重要。ロックかけて安心しちゃってる人多そうだし。
特にAndroidの点をなぞる形式のやつ、あれ数字入力以上にぱっと見で覚えやすいから要注意。

これはアメリカでの数字だけど、ちょっと洒落にならない…。

教育向けGooglePlay

こんなのできるんですねー。

学校での教育用途を想定してるみたいだけど、家庭からも普通に使えるのかな。
子供用端末で教育用ストアにしかつなげないような設定とかできたらよさげ。

デベロッパー向けのガイドラインも見てみた感じ、アプリ内課金や広告表示についてはいろいろ制限されるみたいです。
審査を通ったものしか掲載されない仕組みっぽいし、少なくともAppStore程度の安全さは保障されるのかな?