月別アーカイブ: 2014年6月

子供とタブレット

こちらの記事がちょっと面白かったのでメモ。
小さい子どもにコンピュータを触らせるということ – ビスケットのあれこれ

お絵かきソフトで手形を押そうとする、っていうのはうちの子もやってたなあ。
あとは、両手で同時に描こうとしたらピンチ動作とみなされて画面が拡大縮小して混乱するとか。

iPadとか操作が直観的だ直観的だってもてはやされてるけど、
本当の初心者にはやっぱりある程度の学習コストが伴うよね、みたいな話?
もちろんその学習コストは従来のパソコンに比べればだいぶ小さいんだろうけど。

あとこれって指で操作するかペンで操作するかによっても変わってきそう。UIって難しいですね…。

うちの子供(4歳)にタブレットを使わせていてしばしば気になるのは、
子供は「ちょん」っとタップするのがなかなかうまくできない。タップのつもりでも指がちょっと動いてドラッグになってしまう。
そういえばうちの母親にパソコンを教えたときは、マウスでダブルクリックができなかった。変に力んじゃってるのか、1回目クリックしてから2回目までの間にマウスが動いてしまう。
このへんは設定次第でどうにでもなりそうな気もするけど、自分たちが当たり前にやってる動作が子供や老人には難しいことって他にもいろいろありそう。

違法動画についてどう説明するか

近所の小学生Aちゃんとの会話。

A「その電話で「ようかい体操」見れる?」
私「どうだろう?Youtubeにあれば見られるかも。(検索してみる)…あったあった」
A「見せて見せて!」

(しばし動画鑑賞)

A「こういうのって誰が撮ってんの?」

素朴な疑問です。
さて、しばし動画の情報を眺めてみる。これは公式のPVなのか、それとも違法アップロードされたものなのか?
投稿者のアカウントなどでなんとなく公式ではなさそうだ、という推測はできるものの、はっきりとしたことはその場ではわかりません。

私「うーん…誰かがテレビで撮ったやつを載せてるのかな?」
A「ふーん。偉いねぇ」

「偉いねぇ」。これは子供から見た素直な感想です。
みんなが喜ぶことをわざわざ手間をかけてやってくれてるんだから、それは偉いことのように見える。当然です。

さて、大人はここでどう教えたらいいのでしょう。
「テレビ番組をアップロードするのは悪いことだから、本当はやってはいけないんだよ」って言う?
「えっ。じゃあこれ見ちゃダメなの?」
うーん。今は「見るだけ」でダウンロードしなければセーフだけど、あまり良いこととは言えないかもしれないねー。

でもそうなってくると、「見てもいい」動画と「見ないほうがいい」動画の見分け方が必要になってくるわけで。
そんな大人でも難しいことを子供に押し付けるのもどうなのか。
Youtubeの検索欄に好きな番組名を入れて、一番はじめに出てきたものが違法動画だなんて、ふつう思わないよね。。。

だからといって「見るだけなら問題ないよ」って開き直るのも違う気がするし。
「Youtubeなんて見ないで公式サイトのPVを見ようね」っていうのも非現実的だし。
うーん。悩ましい。